プロテインが溶けない原因と、簡単な解決法

2018/09/18

先日、プロテインデビューした友人からSOSの連絡が来ました。

「どんなにシェイクしてもプロテインが溶けない」

何回シェイクしてもプロテインがダマになる、ドロドロになる、と困っています。何回やっても溶けないので、最近はブレンダーを使ってシェイクして、それでもダマになるので無理してそのまま飲んでいるそうです。

我が家のプロテインはそこまで溶けない事はありません。ではなぜ友人のプロテインはそこまでダマになってしまうのでしょう?

詳しく聞いてみたら原因が分かったので、解決法を共有したいと思います。

牛乳・豆乳の量が多すぎる

友人の話を聞いて判明した原因がこれ。水を入れずに豆乳のみでプロテインを作っていました。

水を入れるとプロテインが不味くなると思っての行動でしたが、むしろこれがマイナスでした。水が少ないと、プロテインは溶けません。

参考までに、私は水と牛乳を1:1の割合で割ってプロテインを作っています。プロテインが溶けないと悩んでいる人は、水の割合を見直してみましょう。なお、豆乳を使う場合はもっと水を増やした方が良いです。豆乳は牛乳より粘度が高いため、同じ割合だと牛乳よりドロッとします。

私がいつも飲んでいるプロテインのレシピはこちら

なお、低脂肪乳(無脂肪乳)+ホエイプロテインの組み合わせであれば、水を入れなくともある程度はさらっとします。

ソイプロテインのみでプロテインを作っている

これは私も悪かったのですが、友人の「美容目的」という話を聞いてソイプロテインをオススメしたところ、ソイプロテイン「のみ」でプロテインを作っていました。

もちろん、ソイプロテインのみ飲んでも構わないのですが「溶けやすさ」という点で言えばソイプロテインはプロテインの中で一番溶けにくいです。

参考価格 6,156 円
価格 5,030 円(18%OFF)
商品ランキング 1,214 位

効果が異なるので目的次第になりますが、溶けやすいホエイプロテインを混ぜて使った方が飲みやすくなるので、単純にタンパク質が取りたいだけであれば混ぜて使うことをおすすめします。

お肌にプロテインが良い理由はこちら

プロテインを先に入れている

地味に見逃しやすいポイントがこれです。
プロテインを先に入れるとプロテインが容器の底に貼り付きなかなか溶けません。水や豆乳などの液体を先に、プロテインを後に入れると、溶けやすさが少しアップします。

基本中の基本、ホットはNG!

プロテインを常飲している人には常識ですが、プロテイン=タンパク質のため、温めると凝固します。

今回SOSが来た友人とは別の友人にプロテインを勧めたところ、ナチュラルに「冷たい牛乳苦手だからホットココアに入れたら固まった~」と報告が来たことがあります。

DHCのプロテインダイエットのように例外的にホットで飲めるものもありますが、基本的にプロテインはホットで飲めないもの、と覚えておきましょう。

DHCプロティンダイエット ホット 15袋入
DHC(ディー・エイチ・シー)
参考価格 5,076 円
価格 5,076
商品ランキング 182,658 位

それでもダメならシェイカーを使う

ソイプロテインオンリーでなく、水も充分に入れているのであればそこまでプロテインが溶けないと言う事はないと思いますが、面倒であればシェイカーを使いましょう。Amazonで1,000円以下で買えます。

価格 656
商品ランキング 417 位

溶けやすさを重視するなら、この商品のようにボールが入っているものを選びましょう。私も使った事がありますが、プロテインが気持ち良く溶けてくれるのでソイプロテイン派の人にはオススメ。

プロテインのダマと言うのはどんなに美味しいプロテインでも気持ちが悪いものです。頻繁に使うものですし、一度買ってしまえばそうそう壊れるものではないので、道具に頼ると言うのも良いと思います。

更に本気で溶かしたいなら、電動シェイカーを使うという手もあります。有名なのはPROMiXX。

オススメのプロテインについてはこちらをどうぞ!

関連記事