BCAAオススメ3商品、味と効果で選ぶなら初心者はこれを買おう

2018/08/14 2016/04/09

筋トレの効率を更に高めるために「BCAA」を導入しています。
マルチビタミン、フィッシュオイル、アミノ酸サプリ、プロテインなど、色々利用してはいるものの、BCAAだけは高額なイメージが強かったこともあり長らく導入を見送っていました。

しかし、よくよく調べるとプロテインと価格帯があまり変わらない商品もある、それどころかプロテインより安い商品も結構ある、ということで買いはじめ、今となっては筋トレに欠かせないお供となりました。

BCAAはプロテイン同様、色々な商品が販売されているので何を買ったら良いのか分からないと言う人が多いと思います。BCAAを買ってみようか迷っている人にオススメの3商品と、それぞれの特徴や味を紹介したいと思います。

BCAAとは何か

そもそもBCAAって何?という方も少なくないかと思います。
ということで最初に簡潔にBCAAの紹介から行きます。

BCAAとはBranched Chain Amino Acidsの頭文字を並べたもの。
日本語に直すと、分岐鎖アミノ酸です。

で、その分岐鎖アミノ酸に属するアミノ酸は、タンパク質を構成するアミノ酸では、バリン、ロイシン、イソロイシンの三種類。
「高校生くらいの時にどこかで聞いたことがある」という方も多いと思われますが、要するに三種類のアミノ酸を表す単語が「BCAA」という事です。

BCAAの効果

BCAAには以下の効能があると言われています。
・運動時の筋肉の分解を防ぐ
・筋トレ回復時の筋合成を促進する(筋肉が付きやすくなる)
・脂肪燃焼効率が高まる
・疲労の回復が早くなる
・持久力が高まる
・乳酸を抑える(筋肉痛が軽くなる)

ということで、筋トレや有酸素運動を行う人にうれしい効能が満載です。
糖質制限+運動を行っている人は筋肉の分解が特に起こりやすい状態にあるため、筋肉を減らさないためにもBCAAが必要です。

BCAAの利用例

私の使い方なのであくまでも利用例としておきます。
私は朝筋トレを行うスタイルなので、こんな感じになっています。

起床 → 食事 + BCAA&各種サプリ摂取 → 少し休憩 → 筋トレ → プロテイン → 休憩 → 出社

起床後のエネルギー不足を補うために食事と合わせてBCAAを摂取し、吸収されて血中・筋肉中のBCAA濃度が最も高まると言われている30分後にトレーニング開始、筋トレ終了後にプロテインを摂取し、少し休んでから仕事に向かうスタイルです。
これが本当に正解かはわかりませんが、私の知る情報の中では、中々効率的な使い方が出来ているのではないかと考えています。

BCAAの味

商品の味付け次第ではありますが、スポーツドリンクを苦すっぱくしたような味です。BCAAは成分上どうしても苦みを伴う味になってしまうため、どんな商品を選んでも多少は苦みがあります。

コンビニなどでも売られているVAAMというドリンクがありますが、あれよりは苦いです。
VAAMが苦くて飲めないという方にはきついかもしれません。逆にVAAMの苦みが気にならないという人なら問題ないと思います。個人的にはちょっと苦めのアクエリアスレモンという感じで好きな味です。

ちなみに、飲み続けてると慣れて苦みをあまり感じなくなります。

参考価格 3,780 円
価格 2,540 円(33%OFF)
商品ランキング 533 位

BCAAオススメ3商品

ようやく本題です。数あるBCAAの中でも、特に初心者にオススメの3商品を紹介します。

ビーレジェンドBCAA

参考価格 5,520 円
価格 5,520
商品ランキング 4,822 位

サイズ:500g(約83回分)
1回使用量(6g中)
ロイシン:2500mg
バリン:1250mg
イソロイシン:1250mg

BCAA選びに悩みに悩んだ結果、私が最初に購入したのがビーレジェンドのBCAAです。
BCAAを選ぶ際にはバリン、ロイシン、イソロイシンの含有量が大切になるのですが、それらの合計値が5000mgと十分に多く、配合比率も黄金比と言われるバリン1:ロイシン2:イソロイシン1で配合されています。また、有名商品のアミノバイタルなどと比べるとかなり安く、500gで約5500円(約83回分)とかなりお値打ちです。

価格だけで言えば後述する海外直輸入品の商品の方が安いのですが、総合的なバランスを考えて(国産の方がなんとなく安心という点も含め)こちらの商品を選択しました。

「1kgだと飲み切れるかわからない」「国産の方が安心できる」という方のニーズも抑えているので、BCAA初心者には最もオススメできると思います。味は甘めで、なかなか美味しいです。

グリコ パワープロダクション マックスロード BCAA

参考価格 12,960 円
価格 8,390 円(35%OFF)
商品ランキング 4,396 位

サイズ:1000g(約154回分)
1回使用量(6.5g中)
ロイシン:2000mg
バリン:1000mg
イソロイシン:1000mg

ビーレジェンドと最後まで悩んだのが、グリコのBCAA。BCAA含有量はやや劣りますが、グリコのBCAAにはアラニンが1400mg配合されています。

アラニンの効能は肝機能の保護・向上。つまりアルコールの分解をサポートする機能を持っています。別にしじみ生活的なものは求めていないのですが、お得な感じを受けてしまうのも事実…。

また、こちらは1kgの商品なのでビーレジェンドのBCAAより更に安く益々お得感満載。1回の使用量が6.5gなので、一袋で約154回利用できます。

「長期間使う予定がある」「アルコール摂取の習慣がある」という方にはこちらも検討してみて下さい。

BCAA+G1000

価格 3,990
商品ランキング 1,923 位

サイズ:1000g(約154回分)
1回使用量(6.5g中)
ロイシン:2500mg
バリン:1500mg
イソロイシン:1000mg

恐ろしい程のコストパフォーマンスを誇るのがこの商品。
記事制作時の価格(5100円)であれば、1回分たったの33円。大した含有量もないのにスティック1本(1回分)で100円以上するような商品は一体なんなんだと言いたくなるくらいの低価格。

BCAAの配合バランスが独特で、ロイシン多め、次いでバリン、イソロイシンは少な目といった配合になっていますが、1回使用量中の合計含有量はビーレジェンドと同じく5000mg。安いからと言ってかさ増しが行われているような商品ではありません。

また、BCAAに加えてグルタミンが配合されているのがこの商品の特徴。グルタミンは疲労回復効果があると言われており、有酸素運動系をやる方に好まれています。

私は「今回は国産」「配合バランスはバリン1:ロイシン2:イソロイシン1」と決めていたため購入を見送りましたが、次回はこちらの商品にしてみようと考えています。

追記:現在はこちらをリピートしています(5.6回は追加購入してます)。コスパ最高。ちょっと苦めですが、慣れるとさっぱりしてて美味しいです。

まとめ

・BCAAはダイエット・筋トレどちらにも良い効果を持つ優秀なサプリメント。
→ 詳細:記事冒頭部分BCAAの効果
・運動前に摂取することで筋肉の分解を抑えられるなど、糖質制限との相性も良い。
・味は苦い。溶かして飲むのが基本。VAAMが苦手だときついかも。
・有名な商品は高額な事が多く二の足を踏んでしまいがち。でも安価で高品質な商品も存在する。

BCAA初心者にオススメ

私はボディメイクをもっと効率的に行いたいと考えて導入してみましたが、効能を見る限り糖質制限のお供にも最適なサプリのように見えます。
「筋肉を増量したくないのでプロテインは飲まない、でも筋肉を出来るだけ減らさず美しく痩せたい」という方の要望にも効能がマッチするので、女性には特におすすめと言えるかもしれません。

関連記事