無糖生活

糖質制限ダイエットブログ

      2018/07/03

プロテインにはどの牛乳がベスト?牛乳・低脂肪乳・無脂肪乳を比較した

プロテインを牛乳で割って飲んでいる人は多いと思います。

牛乳だけでなく水も入れてるよ、俺は豆乳だよ、と言う人もいると思いますが、「牛乳」に絞って考えた場合に「普通の牛乳」「低脂肪乳」「無脂肪乳」を比較するとどれを選ぶのがベストなのでしょうか?

自分で飲んでいて、そんな疑問が浮かんだのでキッチリ数値で比較してみました。

プロテイン選びに迷っている人はこちらもどうぞ

カロリーの比較

今回比較するのはこの3商品です。商品によって多少の違いはあると思いますが、普通にスーパーで購入できる一般的な商品を選びました。

プロテイン牛乳

まずはカロリーから比較してみます。全て200mlの成分です。

普通の牛乳(成分無調整牛乳):137kcal
低脂肪乳:74kcal
無脂肪乳:84kcal

普通の牛乳と低脂肪乳で、カロリーの差は歴然です。
ところが、一番ヘルシーなイメージのある無脂肪乳は、低脂肪乳より高カロリーです。
カロリーの数値だけで選ぶなら、低脂肪乳を選ぶのがベスト。必ずしも無脂肪乳=低カロリーではないので注意しましょう。

脂質の比較

普通の牛乳:7.8g
低脂肪乳:1.2g
無脂肪乳:0.4g

さすが「無」脂肪乳と言うだけあって、無脂肪乳が断トツに脂質が少ないです。

成分無調整牛乳の脂肪を0.5%以上1.5%以下に抑えたのが「低脂肪牛乳」
成分無調整牛乳の脂肪を0.5%未満に減らしたのが「無脂肪牛乳」
と、言うのが低脂肪乳・無脂肪牛乳の定義なので、脂質が少ないのは当たり前と言えば当たり前ですね。

普通の牛乳の脂質の多さを見ると、普通の牛乳が美味しいのは脂の美味しさなんだな~としみじみ思います。

炭水化物(糖質)の比較

普通の牛乳:9.9g
低脂肪乳:9.7g
無脂肪乳:12g

これは意外だと思った人も多いのではないでしょうか?
炭水化物が一番多いのは、実は無脂肪乳。糖質制限中の人は無脂肪乳は避けましょう。
普通の牛乳と低脂肪乳はほとんど変わりませんが、低脂肪乳がやや有利。ただし、低脂肪乳・無脂肪牛乳は成分が追加されていることがあり、種類によっては糖質が高くなることもあるのでRIZAPでは「牛乳は普通牛乳を」と推奨しています。

タンパク質の比較

普通の牛乳:6.8g
低脂肪乳:6.0g
無脂肪乳:8.1g

これも意外。何も手を加えていない普通の牛乳が一番タンパク質が多いかと思いきや、タンパク質は無脂肪乳が一番多いです。脂肪を除いた分、脱脂粉乳などを加えているので、たんぱく質やカルシウムが多くなる傾向にあるようです。

プロテインにはどの牛乳がベスト?

プロテインにどの牛乳を使うかは、目的によって変わります。

カロリー:低脂肪<無脂肪<普通
脂質:無脂肪<低脂肪<普通
炭水化物:低脂肪<普通<無脂肪
タンパク質:低脂肪<普通<無脂肪

プロテイン牛乳比較

1.ダイエット目的であればカロリーの少ない低脂肪乳
2.糖質制限中であれば炭水化物の少ない低脂肪乳か普通の牛乳
3.筋肉を増やしたいのであればタンパク質・糖質の多い無脂肪乳

もちろん、こんなに単純ではありませんが、少なくとも正しい数値を知っておけば「糖質制限中だから糖質の少なそうな無脂肪乳を選ぼう」というような間違いは回避できるのではないかと思います。

1杯(200ml)当たりでは小さな数値ですが、チリも積もれば山となる。1週間で考えるとそこそこの差が出てくると思います。
成分表を良く見て、自分に合った牛乳を選んでみて下さい!

 -

人気記事

関連記事