無糖生活

糖質制限ダイエットブログ

      2015/04/27

糖質制限ダイエット始めました

「食事制限ではなく、運動で痩せる!」とスポーツジムに入退会を繰り返すこと、ここ4年で早3回。「入る→続かない→辞める」を繰り返し、つい最近も最後のスポーツジムを退会しました。

元々運動が好きだったため「運動で痩せる」という手段を好んで取ってきましたが、結局「仕事が忙しい」「ジムが家から遠い」など中々思ったように運動も出来ず、成果も全く出ていなかったため、一念発起してハードな食事制限を行ってみることにしました。

糖質制限ダイエットを選んだ理由

私が糖質制限ダイエットを選んだのには、3つの理由があります。

1.厳しい食事制限を前提としていること

1を重視した理由は「極端過ぎるくらい厳しい方が燃える」という私の性格に起因しています。

「楽して痩せられる!」みたいなのはそもそも嘘に決まっているのではなから興味はなかったのですが、性格的に「適度に」「自分のペースで!」みたいなのは張り合いがなくて辞めてしまうことが想像出来たので、あえて厳しい条件のものを選びました。

2.厳しいトレーニングも覚悟していること

2に関しては糖質制限のデメリットを回避できる自信があったということです。

糖質制限を行うと、人の身体は糖質が減った分他の物質からエネルギーを作り出そうとします。それにより脂肪が燃焼するわけですが、タンパク質も同様に使われてしまいます。

タンパク質は筋肉の源。タンパク質がより使われるということは、身体に貯蔵されたタンパク質が足らなくなれば、筋肉が分解されるということです。

筋肉の減少を防ぐために、多くのタンパク質を取り、定期的に筋力トレーニングをすることが大切ですが、その覚悟はブチャラティ並に出来ていました。

3.RIZAP

3は成果を実証しているものがあった、ということです。

RIZAPは糖質制限プラス筋力トレーニングが基本ですが、私がやろうとしていることと似通っているため参考になりました。

理論は知っていても、いざ厳しい環境に身を置くとなるとやはり成果を確信したいと思うのが人の常。RIZAPの成功体験を色々調べる中で、「これなら自分も成果が出せるはず」と、確信までは行かないものの「なんとかなるんじゃね」感を掴みました。

目標と今後

現在の体重は70.2kg、体脂肪率は19.8%。
これを半年以内に、体重70kg以上を維持したまま、体脂肪率10%以下まで持っていきたいと考えています。

筋肉量が増えれば増えるほど体重は増していくため、体重の目標は適当です。(筋肉量増加による体重増加であれば何kgでも良いと考えています)

これから出来る限り毎日食事をメモし、定期的な筋力トレーニングを行い、体重・体脂肪率の推移をつけていこうと考えています。

また、同じようにダイエットに取り組んでいる方などいましたら、twitterでフォロー頂ければ嬉しいです。(私も参考にしたいのでフォローさせて頂きます)
→twitter @SugarlessGuy

 -

人気記事

関連記事