無糖生活

糖質制限ダイエットブログ

      2016/12/07

スポーツジムで見たダイエットを成功させる人の特徴

スポーツジムで働いていた頃、多くのダイエッターを見てきました。

長く続けているのに全く変化がない人、凄い勢いで痩せて数か月で退会していく人、運動自体が趣味になってダイエットを成功させつつも、あまり体重にこだわらなくなった人など様々なタイプの人がいました。

今日はそんな人達の中で、どんな特徴を持った人がダイエットを成功させるのか、私の私見をまとめてみました。

1.毎日必ず同じ時間に来る人

毎日必ず同じ時間にやってきて、毎日同じトレーニングをして帰っていく方がいます。
彼らのダイエット成功率は非常に高く、私が仲良くしていた会員さんの中ではトップクラスの成功率を納めていました。

また、毎日必ず同じ時間にやってくるという几帳面さからか、礼儀正しい人が多く、人間的にも良い方が多かったです。中には必ず施設(マシンエリアやスタジオ、プールなど)に対して一礼してから帰る礼儀正しすぎる方も。

身体能力が高いのも特徴で、まさに「継続は力なり」を体現している人が多かったです。

2.時間がある若い人

平日・休日、昼夜を問わずやってくる方がいます。
正直「仕事はしていないのだろうか…」と考えてしまう事もありますが、大抵の方は身なりが綺麗で、ひょっとしたら働く必要がないくらいのお金を持っている人が多かったのかもしれません。

ジムの滞在時間が長く、必然的に多くの運動をこなすことになるため、それ程ストイックな性格でない方も上手く痩せていました。

ちなみに「時間がある若くない人」のダイエットは、私が担当した範囲では成功率は低かったです。
理由は、「ジムに来ても運動をしない」「お菓子を持って集まるなど、食事制限が出来ていない」方が多く、痩せることに本気な方があまりいなかったからです。

もちろん、「ジム=ダイエット」ではないので、楽しみの場としてこういう利用の仕方をするのは全然ありだと思います。

3.お金持ちの人

お金持ちは本当に凄いです。
「ジムで働く=お客さんと会話をする」と言っても過言ではないので色々な人の話を聞きましたが、色々な意味で凄かったです。

まず、時間の自由度が高い
「そもそも時間に縛られるような仕事はしていない」という方も居れば、「3時~5時はトレーニングの時間にしている」なんて方もおり、時間を自由に使えている方ばかりでした。

次に、モチベーションを買えるという点。
シューズやウェアを頻繁に買い換える。高額なサプリを色々試してみる。有料のマンツーマンレッスンや有料の特殊なクラスを受けてみるなど、運動のモチベーションにつながることをドンドン取り入れるのもお金持ちの方達の特徴です。

そして「行動力」
↑で取り上げた「有料レッスン」などもそうですが、とにかく行動力の高い方が多く、アドバイスも積極的に求めてくる方が多かったです。
お金が稼げるということは行動力があるということなのかもしれません。
もちろん、お金があるからこそ躊躇なく行動できるという部分も多分にありますが…

4.何かの競技にのめりこんだ人

これは上述した3つのタイプとはかなり異なるパターンです。ダイエットを目的として運動を始めたが、ジムで何らかのスポーツにハマり(または、身体を鍛える中、ジム内外を問わず新たにスポーツを始め)、そのスポーツをやること自体が目的になった人が稀にいます。

スポーツジムではエアロなどダンス系スポーツにハマる方が必然的に多くなりますが、他にも、水泳、ボルダリング(主に外部の施設で)、ウェイトリフティング、ボディビルなど、何らかの競技が身体を鍛える目的となる場合があります。

こういった方達は、必ずしも痩せないですが、それぞれの競技にあった身体つきになっていく人が多く、ある意味本当のフィットネスを体現していると感じました。
※フィットネスの意味は「肉体的に、求められている状態にある」「健康な状態にある」という意味。

それ以外の人はどうする?

上述した4パターンに、自然に当てはまった人達は、ダイエットにおいては非常に恵まれています。

特に、2.3については努力でどうこうなるものではなく、余程幸運に恵まれるか、何かを捨てる以外でその道に入るのは不可能でしょう。
特に3に関しては私も「なんでこんな恵まれた人が世の中にいるんだ…」と安い給料で働く自分の運命を呪ったこともあります。

4も、肉体への負荷に対して抵抗力、適応力があるとか、未知の領域に対するチャレンジングな性格を持っていなければ、中々出来ないと思います。

しかし、1なら何とかなります。「自分の生活をいかにパターン化させるか」「運動を苦痛と思わない精神状態をどうやって作るか」など色々課題はありますが、物理的に不可能ではありません。

ダイエットを成功させることで、見た目が変わり、意識が変わり、自分が3の立場になれる確率も上がるかもしれません。
現実は残酷ですが「継続は力なり」を信じて努力することが、一般人が成功率を高めることのできる唯一の方策なのではないでしょうか。
ちなみに当時私は「現実は残酷だ」と思うだけで努力をせず、1の可能性について軽視していましたが、私自身が彼らに習って努力していれば、ダイエットに限らず人生が変わっていたのかもしれません。

 -

人気記事

関連記事