無糖生活

糖質制限ダイエットブログ

   

RIZAP本「自宅でできるライザップ 運動編」レビュー

2016/6/25に、ライザップより公式書籍「自宅でできるライザップ 食事編」「自宅でできるライザップ 運動編」が発売されました。

あのライザップの公式本と言うことで、どんな内容か興味があり発売日に購入してみましたが、正直あまりお勧めできる内容ではありませんでした。
食事編はそんなに悪くなかったのに、なぜこんな内容になってしまったのか…

折角なので運動編もレビューを書きますが、個人的には食事編の方をお勧めします。
RIZAP本「自宅でできるライザップ 食事編」レビュー

「自宅でできるライザップ 運動編」の構成

「自宅でできるライザップ 運動編」はライザップの公式解説本です。
商品ページには以下のように本の内容が紹介されています。

参考価格 1,404 円
価格 1,404
商品ランキング 1,745 位

運動編はトレーニング方法の解説だけでなく、目標達成を可能にするメンタルマネジメントや挫折させないためのさまざまなコツを余すことなく解説。
さらに、初心者でもわかりやすいように、トレーナーによる運動指導を収録したDVD付きとなっております。
※ひとめでわかる運動解説DVD/4weeks減量進捗記録表/書き込み式減量成功ワークブック付き

この本は全107ページで、構成は下記のように大きく4つに分かれています。

1.ライザップ式、はじめの一歩(約15ページ)
2.結果にコミットするエクササイズ(約60ページ)
3.「痩せる」メンタルマネジメント(約10ページ)
4.これが「ライザップ」だ(約10ページ)

rizap-book002

それぞれの内容について詳しく見てみます。

1.ライザップ式、はじめの一歩(約15ページ)

なんのために痩せるのか、どれくらい痩せるのか書いてみよう!と言うコーナーです。

rizap-book003

そのままです。現状と目標を色々記述します。
その後に、「筋トレの意義」みたいなのが少しだけ書かれています。

2.結果にコミットするエクササイズ(約60ページ)

ライザップのトレーナーが自宅でもできるように特別にプログラムしたと言うエクササイズが載っています。

このように、写真でわかりやすく説明されており、ページ左上にはどれくらいの回数をやればいいかも細かく書かれています。

rizap-book004

!?
rizap-book007

上級者は挑戦してみましょう!とマシンを使ったトレーニングが登場します。
「自宅で」ライザップとは何だったのか。

60ページも割かれているエクササイズ編ですが、ひたすら筋トレやストレッチのメニューが出てきます。筋トレが大事なのはよくわかりますが、この本を購入した読者が求めていることとはかなりズレがあるように思えます。「筋トレのメニューとフォームを確認したい」と考える方は、ライザップではなくゴールドジムの方に興味があるのではないでしょうか。

3.「痩せる」メンタルマネジメント(約10ページ)

停滞期を打破する改善案や、飽きないための秘訣が書かれています。
明らかにページ稼ぎで内容は極めて薄いです。

4.これが「ライザップ」だ(約10ページ)

「食事編」と同じく、ライザップでダイエットに成功した人の体験記、Q&Aが載っています。
食事編では最後に食材の糖質一覧表がありましたが、運動編では8週間のカレンダーがあり自分で書き込めるようになっています。

rizap-book008

読んでみた感想

内容が全然無い上、明らかにターゲットを間違えているように感じました。
元々107ページしかないにも関わらず、筋トレメニューでほとんどのページを埋めていますが、筋トレのコツを知りたい人はライザップよりゴールドジムに興味を持つでしょう。

食事編は糖質制限入門者には悪くない内容でしたが、なぜ運動編はここまで酷い内容になってしまったのでしょうか。

「運動は意外に書くことがなかった」というのが本音なのだとは思いますが、ラットプルダウンやシーテッドロウを出す前に、いくらでも自宅で効かせられるトレーニングは書けたはずです。この内容であれば、ライザップのトレーナーの知識が疑われるのは間違いないでしょう。現場のトレーナーがかわいそうです。

結論:「自宅でできるライザップ 運動編」は買う価値無し、買うなら食事編を。

自宅で出来るエクササイズならこっちの本の方が良いです

参考価格 756 円
価格 756
商品ランキング 817 位

ダンベル持ってるならこっち

参考価格 1,404 円
価格 1,404
商品ランキング 6,517 位

ライザップよりゴールドジムな人

 -

人気記事

関連記事