無糖生活

糖質制限ダイエットブログ

      2015/12/23

おからパウダー、ふすま粉、大豆粉、糖質制限食材 成分・価格比較

糖質制限ダイエットに欠かせないのが低糖質食材。
中でも、主食の代替食材として利用できる「おからパウダー」「ふすま粉」「大豆粉」は糖質制限ダイエッターの強い味方として知られています。

私自身、現在糖質制限ダイエットを行っているためお世話になっている食材なのですが、利用前に「おからパウダーとふすま粉はどちらがより糖質が少ないのか?」「どちらを利用した方が安上がりなのか?」など、色々と気になった点がありました。

これはきっと私以外にも気になっている人はいるのではないかと思い、今回改めて調べなおしてみましたので、それら低糖質食材の成分・価格・特徴などを色々と調べた結果について、お伝えしたいと思います。

成分比較表

100g当たりの成分
※おから粉=おからパウダー
※生産加工元によって多少の差は出ます。ここに記載されているのは、私が確認した商品の数値です。

おから粉 ふすま粉 大豆粉
カロリー(kcal) 350 282 466
たんぱく質(g) 24.6 19 39.8
脂質(g) 15.8 3.3 22.5
糖質(g) 5.9 19 15.4
食物繊維(g) 45.2 50 13.2

100gあたりの糖質が最も少ないのはおからパウダーでした。最も多いのはふすま粉。大豆粉はふすま粉より少し糖質が低いものの、脂質が高くカロリーの高さが目立つ結果となりました。

この結果を見る限り、糖質制限に最も向いているのはおからパウダーということになりますが、ふすまは脂質の低さからカロリーがかなり低いため、他の食事で摂取する糖質の量を考慮して上手に使えば生かせそうな気がします。

大豆粉は特別思い入れがある人以外は避けておいた方が無難かもしれません。詳細は別記事で書く予定ですが、糖質制限ダイエットであってもカロリーは気にすべき重要な要素です。

価格比較

それぞれについて、最安・割安な商品を集めてみました。

おからパウダー

■微粉・栄養成分表記有

価格 453
商品ランキング 366 位

ふすま粉

価格 271
商品ランキング 1,509 位

■微粉加工
価格 918
商品ランキング 35,988 位

■栄養成分表記有
参考価格 648 円
価格 504 円(22%OFF)
商品ランキング 15,530 位

大豆粉

価格 421
商品ランキング 3,582 位

■栄養成分表記有
価格 1,090
商品ランキング 41,161 位

ふすまの安さが際立ちますが、商品の種類が少なく、粒度の細かい微粉加工がおこなわれたものになると途端に価格が上がってしまう点が気になります。
粒度の荒いふすま粉で「ガリガリのクッキーを作りたい」とか、「素材を感じられるふすまパンを作りたい」とか、そういった用途であれば、非常に低コストで良いと思います。

調べた範囲では、安い順に
ふすま(粗びき) < おからパウダー < 大豆粉 < ふすま(微粉)
となっていますが、一部のイオン系店舗ではトップバリュのおからパウダーなどもあるらしいので(近所のイオン系列店では取り扱っている店は1軒もありませんでしたが…)、おからパウダーの方が実質的には安くなるかもしれません。

まとめ

価格にそれ程大きな開きはありませんでしたが、糖質の圧倒的な低さでおからパウダーが一歩抜きんでているように感じました。素材なので、どのように加工するかで最終的な成分は変わってきますし、味も特性も違うので一概には言えませんが、やはり基本的な成分は重要です。

「パンを作りたいのであればふすま」「クッキーならおからか大豆粉」という風に素材の適正はありますが、可能であればおからパウダーを中心に使った方が、糖質制限には都合が良いと言えるでしょう。

私の結論としては「最も糖質制限に向いているのはおからパウダー」となりましたが、「このレシピならふすまのが上!」などの情報をお持ちの方がいたら、是非Twitterなどで教えてください。負けません。

これから私のおからパウダーレシピもいくつか紹介していく予定なので、その際におからパウダーの凄さを更に見せつけられればと思います。

ちなみに、私の使っているおからパウダーはこれです

価格 453
商品ランキング 366 位

 -

人気記事

関連記事