無糖生活

糖質制限ダイエットブログ

      2016/08/17

糖質制限と炭水化物抜きは同じダイエット法です

検索エンジン経由でかなりの人が「糖質制限」「炭水化物」「違い」などのキーワードで検索して来ているようなので、簡単に解説してみようと思います。

ダイエットのコツは「身体の働きを理解すること」なので、もし知らなかった方はこれを機に色々調べてみると道が開けるかもしれません。

糖質と炭水化物の違い

炭水化物=糖質+食物繊維、単純にこれだけです。
意外に知らない人も多いのですが、これを知らないとダイエットにおいて致命的な問題が発生します。

食物繊維はダイエットにとってマイナス要因になりえない

炭水化物が糖質+食物繊維という事をお伝えしましたが、これを知らないとダイエットにおいて不利になる理由もとてもシンプルです。

それは食物繊維は消化されないからです。

「消化されない=身体に蓄えることが出来ない」なのでエネルギーとして使う事も出来なければ、脂肪や筋肉の材料にも成り得ないという事です。つまり食物繊維の摂取では太りません。
一部の食物繊維は腸内細菌による発酵によりエネルギーを発生させるため、別途糖質などを十分に摂取している場合においては、わずかにカロリー摂取量の底上げ要因となる場合もあります。ただし、その際も控えるべきは食物繊維ではなく糖質です。

「炭水化物を抜く」という考えで食事をとる場合、糖質+食物繊維を避けなければならないため、糖質制限以上に食べるものがなくなります。しかし、太る原因にならない食物繊維を避ける意味はありません。ただでさえ難しい食事制限が更に厳しくなってしまうという意味で、「炭水化物を避ける」という考え方はかなりのハンデになると思います。

エリスリトールは超高炭水化物食品

私が「糖質0・カロリー0」ということで愛用している甘味料のエリスリトールですが、エリスリトールの成分はこんな感じになります。

100g中
エネルギー:0kcal
水分:0g
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:100g(食物繊維100g)

何と炭水化物100%、ごはんより、麺類より、パンより、遥かに炭水化物含有率が高いです。

そしてグラニュー糖(砂糖を精製したもの)の成分は以下。

100g中
エネルギー:386kcal
水分:0g
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:100g(糖質100g)

ということで、炭水化物ベースで見ると全く差がありません。しかし前述したように食物繊維は消化されないので、食物繊維100%のエリスリトールには一切のカロリーが存在せず、糖質100%の砂糖には100g中400kcal近いカロリーが存在するわけです。ちなみに、エリスリトールは前述した「発酵によりカロリーを発生させる食物繊維」ではなく、完全にカロリーゼロの食物繊維です。

知らないと意外に損するという話

今回の食物繊維と糖質の話に限ったことではなく、努力や気持ちの問題とは別に、知らないと苦労することが世の中には溢れています。
私は出来るだけ楽に目的を達成することを常に考えており、何事においても出来るだけ楽をしようとしていますが、そのために知識が必要とされることもあります。

「知れば楽になる」そんなことも沢山あるので、ダイエットに苦戦している方は「科学的に正しいやり方になっているのか?」を見つめなおすと、道が開けるかもしれません。

ダイエット界隈には似非科学が溢れているので、取捨選択が難しいところではありますが…

記事で話題にしたエリスリトールの詳しい記事はこちら
【糖質0カロリー0】 エリスリトールが最強の低糖質甘味料と言える理由

 -

人気記事

関連記事