無糖生活

糖質制限ダイエットブログ

   

アイスの糖質比較~ガリガリ君の糖質量はハーゲンダッツとたいして変わらない

筋トレ後に糖質を取る際、いつも「草もち」を食べている草もち大好な私ですが、急にアイスが食べたくなったので夜の散歩がてらコンビニにアイスを買いに行きました。

アイスの中では一番好きなハーゲンダッツ。
あの濃厚な味から想像するに糖質量は相当なはず…と糖質制限を始めて以来縁が無かったのですが、筋トレ後はむしろ糖質が高い方が良いので久しぶりに購入してみました。

ところが、パッケージの糖質量を見ると、予想外の低さ。
想像していた糖質量とはまったく違う事実が判明して驚いたので、他のアイスとも比較しながら、その驚きを綴ってみたいと思います。

前提として

アイスの糖質量を見る前に、まず他のスイーツの大体の糖質量を紹介します。
パッケージ裏の成分表には基本的に炭水化物しか書いていないので、ここでは糖質量=炭水化物量として比較をしていきます。(スイーツ系で食物繊維量が高い商品は少ない)

今回私が行ったのはセブンイレブンなので、セブンイレブンにあった商品をいくつか挙げてみます。

濃厚 たまごのなめらかプリン=30.2g
バニラ香る濃厚カスタードシュークリーム=24.9g
チョコオールドファッションドーナツ=28.3g

この時点で小麦粉&砂糖の強力タッグ、ドーナツよりプリンの方が糖質が高い事に驚かされます。
どう考えてもドーナツの方が糖質が高そうなんですが、数値を見てみないとわからないものです。

商品によって幅はありますが、スイーツ1個でだいたい25~30gくらいの糖質量を覚悟しておけばいいのかな、となんとなくイメージしておきます。

ハーゲンダッツ バニラ(110ml)の糖質量

ハーゲンダッツバニラ

炭水化物 19.9g
エネルギー 244kcal
たんぱく質 4.6g
脂質 16.3g
ナトリウム 51mg

まず本命のハーゲンダッツ。
スタンダードなバニラ味ですが、あの濃厚な味わいと相反して意外と糖質量は少なめです。
プリンが30gであれば同じくらいあっても良さそうですが、20gを切っているとは驚き。

ハーゲンダッツ マカデミアナッツ(110ml)の糖質量

ハーゲンダッツマカデミア

炭水化物 19.3g
エネルギー 297kcal
たんぱく質 4.6g
脂質 22.4g
ナトリウム 83mg

ハーゲンダッツで一番好きなマカデミアナッツ。
ナッツが加わる事により脂質がアップしてカロリーは高くなっているものの、糖質は下がるという意外な展開になりました。
余談ですがマカデミアナッツはリニューアルして前よりナッツがカリッと香ばしくなりましたね。(結局食べた)

ハーゲンダッツ クリスピーサンド キャラメルクラシック(60ml)の糖質量

ハーゲンダッツ クリスピーサンド キャラメルクラシック

炭水化物 20.8g
エネルギー 252kcal
たんぱく質 2.3g
脂質 17.7g
ナトリウム 34mg

ハーゲンダッツの糖質量が意外に低いことに驚いて、ならばこれはどうだ!と見てみたクリスピーサンド。しかもキャラメル味。
キャラメルアイスクリームにキャラメルコーティングをし、ウエハースでサンドしたとなればその糖質量は計り知れない…と思ったらこちらも20.8gと良い意味で肩すかしの数値。ハーゲンダッツ恐るべし。

ガリガリ君ソーダ(110ml)の糖質量

ガリガリ君

炭水化物 18.1g
エネルギー 69kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
ナトリウム 18mg

ここまでのデータを見るに、アイスの糖質量は思ったより大したことなさそうです。
やはり水分が多いからでしょうか。

であれば氷(水)が大部分を占めるシャーベット系を選ぶことでさらに糖質が抑えられるのでは、と真っ先に手に取ったのがみんな大好き「ガリガリ君」。

大体10~13gくらいかな?と思って手に取ったところ、糖質量はなんと18.1g

なんということでしょう。

ほとんど氷じゃんと思っていたガリガリ君ですが、糖質量はハーゲンダッツとたいして変わらないようです。

ガツン、とみかん(85ml)の糖質量

ガツンとみかん

炭水化物 19.6g
エネルギー 75kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
ナトリウム 13mg
アレルゲン なし

更にヘルシーさ(一般的なイメージにおける)を求めて「ガツン、とみかん」へ。
果実が入っているので糖質量高めだろうとは思っていましたが、シャーベットなのにハーゲンダッツマカデミアを超えると言う結果になってしまいました。
アイス界のヒエラルキーがよくわからなくなってきました。

イメージと糖質量

ハーゲンダッツの味から「これは糖質量高そうだから選択肢に入らない」と勝手に思っていたのですが、イメージではなく数値で見ると、意外に糖質の高そうなものがそうでもなかったり、糖質が少なそうなものがすごい糖質量だったり、イメージが当てにならないことがよくわかります。

ちなみに、ヘルシーな感じがして昔よく食べていた「明治ブルガリアヨーグルト脂肪0 ブルーベリー」も炭水化物21.9gと、いま思えばハーゲンダッツより糖質が高かったです。

みなさんは、この三つを並べてみてどれが一番糖質低そうだなと思いますか?
hikaku01
ハーゲンダッツを選ぶ人は少ないのではないでしょうか。

ところが実際の糖質量はこちら。
hikaku02

イメージはあてにならないな、(あとハーゲンダッツは優秀)と言う話でした。

 -

人気記事

関連記事