無糖生活

糖質制限ダイエットブログ

      2017/02/11

糖質制限を行うなら、フィッシュオイルだけは飲んでおいた方が良いかもしれない

糖質制限は短期間で体脂肪を激減させられる効果的なダイエット法です。その上、食事の「種類」を制限するだけで、食事そのものを制限するわけではないため、栄養不足に陥りにくい、リスクの少ないダイエット法です。

正しく糖質制限を行っていれば、糖質以外の栄養素が不足するような事態にはあまりありません。むしろ普段不足しているタンパク質や脂質の摂取量が増えることで、肌や内臓などに良い効果をもたらすことすらあります。

しかし、私は一つだけ「これは糖質制限による悪影響なのではないか?」という現象を体験しています。

悪玉コレステロール値の増加

私は元々悪玉コレステロール値が上がりやすい体質で、10年ほど前から健康診断の結果があまり良くありません。とは言っても、最も悪かった10年前にC判定を出して以来、その後は青魚を積極的に食べるなどしてB~A判定に落ち着いていました。青魚強い。

しかし、一昨年から糖質制限を始め、半年以上経過したタイミングでの健康診断で、初のD判定を出してしまいました。

D判定は、私の利用している保健機関の基準では「要再検査」。明らかに病気というわけではありませんが、病気一歩手前という判定です。コレステロール値の判断には諸説ありますが、やはりどげんかせんといかんでしょう。

脂肪分の多い食生活

悪玉コレステロール値が高くなる原因と考えられている悪習慣はいくつかあります。

・運動不足
・脂質の摂取過多
・肝機能の低下
・遺伝的要因
・加齢
・etc…

色々ありますが、私に関して言えば運動不足はありえません。運動量が足りているかどうかはともかく、悪化する前の方が余程運動していません。私は糖質制限と合わせて、かなり運動量が増えています。

遺伝的要因はあるかもしれません。10年以上前からそれ程良い数値ではなかった以上、その素養はあると考えるべきでしょう。しかし、「悪化」している以上、遺伝的要因では説明がつきません。

お酒の摂取量も全体で言えば減ってるので肝機能が低下しているということは無いでしょう。健康診断の結果も良いですし。加齢は…当然ありますが、まだまだ若いです。若いつもりです。

で、唯一思いきり心当たりがあるのが「脂質の摂取過多」です。脂質の摂取量は多分倍以上になってます。肉ばっかり食べてるので。

脂質の摂取量を減らすのは難しい

糖質制限中はタンパク質と脂質の摂取量が増えます。人間の三大栄養素は「タンパク質」「炭水化物」「脂質」なので、炭水化物(糖質)を減らした分を他で補わなければ栄養不足に陥ってしまうからです。

糖質制限中は、高タンパクな食生活を推奨されます。しかし、タンパク質が高い食品は脂質も高めなことが多く、特に肉類はかなり高めになっています。そして、糖質制限を始めると、多くの人は肉食になっていきます。

筋肉を付けたい、筋肉を減らしたくない、そんなマッチョ思考に段々なっていくというのもありますが、日本の食事は驚くほど炭水化物まみれです。米、麺類、パン類を削ると、主食として食べられるのはどうしても肉と魚になってしまいます。しかし、魚は結構調理がめんどくさく、気軽に買えないという弱点も持っています。

私はそれを回避するためにフィッシュロースターを買うなど対策を取っていますが、それでもやはり手軽なのは肉です。特に鶏肉。ということで、私は相当な量の鶏肉を食べ続けています。安いし。

結果として、私のタンパク質摂取量はかなり増加しましたが、同時に脂質摂取量もかなり増加してしまいました。

フィッシュオイルでカバーしたい

ということで、糖質制限中の脂質摂取量上昇は避けられません。

避けられないならどうするか。マイナスをプラスで打ち消すしかありません。しかし、そんなことは可能なのか。

問題ありません。私は10年前のコレステロール値増加を青魚の力により克服しています。ということで、フィッシュオイルです。

青魚のDHAとEPAを詰め込んだフィッシュオイルは、最近流行りの「オメガ3脂肪酸」の一種です。オメガ3脂肪酸の効能と言えば、私が求めているコレステロール値の減少が最も有名ですが、他にも動脈硬化を防いだり、脂肪の燃焼を誘発させたり、「欲しい効果が満載」です。

怪しい通販みたいな宣伝文句ですが、私自身は大まじめで、ここ最近は毎朝毎晩フィッシュオイルサプリメントを飲み、毎朝毎晩トマトジュースを飲んでいます(トマトもコレステロールを下げるらしい)。というのも、糖質制限による食生活の変化が原因かどうかはわかりませんが、私の悪玉コレステロール値は実際に増加しているからです。血液がドロドロになって、脳疾患などの発生率が増加する可能性を考えると、とりあえずやれることはやっておきたいという気持ちにもなります。

心配なら飲んでおこう

私自身が青魚に絶大な信頼を持っているため、今回はフィッシュオイルをお勧めしましたが、他にも「アマニ油」「エゴマ油」なども同様の効果をもつオメガ3脂肪酸です。勘違いしている方も居るかもしれませんが、「ココナッツオイル」はオメガ3脂肪酸ではないです。

また、トマトもコレステロール値を下げたり、血液をサラサラにする効果があるので、「サプリはなんか嫌」という方にはトマトジュースもおすすめです。

 -

人気記事

関連記事