無糖生活

糖質制限ダイエットブログ

      2015/12/23

糖質制限ダイエット 9週目 [-5.8kg / -3.2%] 6月8日~6月14日

開始からの変化
体重:-5.8kg
体脂肪率:-3.2%

糖質制限開始から9週間。
若干の停滞感を感じるようになってきました。

ダイエット用グッズを買い足していくことでモチベーションは保てていますが、最初の頃のような特別感を感じなくなってきたのも事実。

成果が出ていないわけではないのですが面白味が…

糖質制限ダイエットに飽き始めた、9週目の体組織推移です。

体重・体脂肪・筋骨格率推移

9week

体重(kg) 体脂肪率(%) 筋骨格率(%)
6/8(月) 66.20 17.7 36.1
6/9(火) 65.30 17.2 36.1
6/10(水) 64.90 17.0 36.7
6/11(木) 65.05 17.0 35.9
6/12(金) 65.35 17.1 35.6
6/13(土) 65.40 17.1 35.6
6/14(日) 64.40 16.6 35.9

日曜に特別食べたわけでもないのに、何故か月曜に急増。やっと65kg台のキープが出来たと思ったら初日から66kg台に戻ってしまいました。

その後戻しはしたものの、体脂肪率も17%を切ることなく土曜までずっと17%台。
「今週は駄目か…」と半ば諦め気味だったのですが、日曜に突然激減し、最高記録の64.4kgに到達。やはり人体は不思議です。

前半結果が思わしくなかったとは言え、体脂肪は17%台前半をキープ、最終日にはしっかり落ちているので、1週間で見れば成果の出た週だったと思います。

食事について

この週は肉をよく食べました。
ブランパンやきゅうりもいつも通り沢山食べましたが、いつになく肉多めの週だったと思います。

また、衣があるからと控えていたてんぷらを食べたり、たれの焼き鳥を食べたりと、糖質摂取量も先週までに比べるとかなり多かったと思います。

食生活を変えた理由は2点あります。

1点目は食事の楽しみを適度に取り入れようと考えた事です。

元々私はどちらかというグルメな部類で、一番の楽しみは食事とお酒という、ダイエッターには全く適さないタイプでした。
そんな私が糖質制限に嵌ってからというもの、「出来るだけ少ない糖質で」「カロリーも可能な限り抑えて」と栄養素の数値ばかりを追いかけるようになり、同じものばかりを食べるようになりました。

結果、体重は減り、ダイエットは成功基調にあるのですが、「外食に行けない」「イタリアンとか基本食べられない」など楽しみが減り、生活の満足度が落ちました。

やはり何事にもバランスというものがあるので、ダイエットだけでなく、日々の生活も見直そうと考え食生活を変えることにしました。

2点目は筋肉の減少です。

相当に激しいトレーニングをしているはずなのに中々筋肉が付かない。それどころか減少している感すらある。
これは明らかに栄養不足からくる結果です。

多少脂肪の減少が遅くなろうとも、しっかり筋肉をつけて代謝を上げる。優先度を脂肪減少>筋肉増量ではなく、逆にする。
そう考えて、食事の制限を緩めました。

今後太ることもあるかもしれませんが、自分の身体で色々実験しながらダイエットを成功させようと考えているので、その時はまた食生活を見直せば良いと気楽に考えています。

運動について

相変わらずケトルベルに嵌っていますが、最近、ケトルベルの欠点が目に付くようにもなってきました。

ケトルベルの欠点、それは、「過度にキツイ」ことです。

ケトルベルはダンベルの一種ですが、トレーニング法が「特殊な動作の繰り返し」であり、「有酸素運動の側面も持つ」トレーニング器具です。

筋肉に激しく効くのは全然問題ないのですが、仕事に疲れて夜遅く帰って来てから有酸素運動的な辛さで息を切らすのは相当にキツイです。肉体的にもキツイですが、精神的にも、トレーニング開始のためのハードルがかなり高いです。

結果、軽いスクワットでトレーニングを終了してしまう日もあり、これでは食生活を変えても筋肉の付きようがない、と自己嫌悪に陥っています。

やはり、シンプルで気軽に出来るダンベルを買うべきか…

9週目まとめ

・波はあるが、体重、体脂肪共に減っている
・食生活を変更、プチ糖質制限っぽくしてみた
・トレーニングは相変わらず悩み中、永遠の課題

先週、「もっとストイックに色々やるべきなのか?」と悩んでいましたが、逆に行くことに決めました。

筋トレに関してはまだまだ悩み中ですし、もっともっと激しいトレーニングを行っても良いとは思っています。

ただ、食事の楽しみをほぼ捨てていた状況を辞め、食べたいものも食べながら、色々な手段を組み合わせて身体つくりをしていくことを決めました。

食べたいものを食べたいだけ食べて痩せるのは難しいですが、適度に食べて痩せるのはそれ程難しくないでしょう。

今後は糖質を控えつつも、食べる時は食べる、楽しむときは楽しむ、の精神で頑張っていこうと思います。

 -

人気記事

関連記事